引越しはがき

引越しをした後には、そのことを友人、知人等に連絡するためのはがきを出すことになります。もちろんメールで済ませてしまうという間柄の友人などもいるかもしれません。しかし、住所が変わったということは、旧住所と旧電話番号では連絡がまったくとれなくなったことを意味します。ですから、年賀状などのやりとりがある人全員に、新しい住所と電話番号を伝えておかなければいけないというわけです。それは事務所や会社の移転ならばなおさらです。

季節によっては、暑中見舞いや残暑見舞い、年賀状などを出す時期と重なっている場合もあります。そういったときには、一緒に引越しをしたことを伝えるはがきを送ってしまうことも可能です。ただし、年賀状に関しては、先方もこちらに出してくれることを考えるならば、先に連絡をしておいて、新住所に送ってもらえるようにしておくことも大切になるでしょう。そういった時期に関係なく出す場合でも、日頃の感謝や、新居周辺の様子などを添えて送るようにしたほうがいいのです。

引越しのはがきを作成するには、インターネット上にあるテンプレートや素材などを活用することができます。無料で公開されているものが多いので、いろいろとダウンロードしてみるのがいいでしょう。テンプレートなので、自分の新住所などを書き込んでしまえばいいだけになっています。もちろん全部自分で作ってしまうこともできます。新築などをした場合には、写真などを印刷してみるのもいいでしょう。入居したらすぐに出さなければいけないというものではないので、落ち着いてから取り組むようにすればいいのです。

全国で
一番人気の引越し複数社見積もり無料サービスはこちらです。

ヤマト・日通の大手から中小業者までまとめて見積もりをもらえます。


関連記事

このページの先頭へ