引越しの際にかかる費用

引越しをする際には、多くの場合は専門の業者に依頼することになります。なかには自分で荷物を運んでしまおうという人もいますが、1人暮らしの場合でもよほど量が少ない限りは、やはり外に依頼することになるはずです。そうした場合に気になってくるのが、どの程度の費用がかかるのかという点です。当然、まずは見積もりを出してもらうことになりますが、どのような内訳になっているかを知っておくことも重要です。どういった部分に代金が発生するかを把握しておくのです。

引越しの際に発生する費用としては、見積もりに提示された全額のなかで、別料金部分などについての注意が必要です。基本となるのは、基礎運賃と基礎作業料金に、資材代や交通費、人件費などを加えたものになります。そこに付帯するサービス部分がくっついてくるのです。当日になって新たに発生するケースもあるので、あとになって料金のトラブルを起こさないようにするためにも、どのようなことが想定されるかを確認しておくようにしましょう。

また、引越しをする際には、業者に依頼するより前に、自分で予算を決めておくことも重要です。自分の荷物の量ならば、どの程度の費用で済ますことができるのか、相場などを調べておくようにしましょう。よく言われているのが、1人暮らしの1DKならば5~6万円前後、家族暮らしならば10万円を越えるくらいが目安ということです。そこに、前出のとおり別料金が発生するケースも想定されるわけです。特殊な梱包や運搬方法が必要となる荷物などがある場合です。

 

全国で
一番人気の引越し複数社見積もり無料サービスはこちらです。

ヤマト・日通の大手から中小業者までまとめて見積もりをもらえます。


関連記事

このページの先頭へ