レンタカー

引越しをする際に、業者に頼んでしまわずに、レンタカーを用意して荷物を運んでしまおうという人もいます。荷物の量にもよりますが、それで済ませられるならば、そちらのほうが安上がりだと考えることもできます。必要な経費としては、レンタル料金にガソリン代、それに手伝ってもらう人への謝礼等です。遠距離など時間のかかる場合は、そのぶん料金も高くなるので、業者に依頼する場合と最終的にどちらが安くなるのかをよく考えるようにしたほうが良いと言えます。

通常、引越しに使うレンタカーの料金は、バンなどに荷物が詰め込めるならば8000円前後で済ますことができます。それにガソリン代を加えて、手伝いに来た人への謝礼、あるいは昼食代等などを考えれば、2万円を切るくらいの費用で済ませることが可能になるはずです。また、友人などに手伝いを頼むならば、謝礼はナシで昼食代だけで済むと考えることもできるでしょう。いっぽうで、業者に依頼するならば、それ以上は確実にかかってしまうと考えられます。ただし、条件によっては格安で請け負ってくれる業者も存在しています。

そして、引越しをレンタカーで済まそうという場合は、ダンボールなどを自分で準備することになりますし、エアコンの取り付け、取り外し、あるいはテレビや家電の配線なども自分ですることになります。同様に、それらの重たい家電を運ぶことを考えれば、やはり男手が数人ほしいところです。そういった人員の確保についても考えておかなければいけないのです。また、キズや破損についてのトラブルにも注意が必要です。業者に依頼すれば、その点は安心ですし、もしトラブルがあっても補償してもらえるのです。
 

全国で
一番人気の引越し複数社見積もり無料サービスはこちらです。

ヤマト・日通の大手から中小業者までまとめて見積もりをもらえます。


関連記事

このページの先頭へ