引越し料金を安くするコツ

引越しをする際、作業を業者に依頼するならば、当然そのぶんの料金が発生します。1人暮らしで荷物が少なくても、5~6万円はかかると考えておかなければいけません。まるっきり荷物が少ないので、自分で車を運転するなり、トラックを持っている知人に頼んで済ませてしまおうとするのが1番簡単な方法ですが、多くの場合はやはり業者に依頼することになるはずです。ですから、少しでも安い値段で済ませられる方法を知っておくことも大切になってくるのです。

たとえば、運搬以外のやれることは自分で全部やってしまおうという方法です。引越しを請け負っているところで、梱包や積み込みを自分ですることで、安い費用で済ませることができる業者もあります。ただし、その場合には、荷物にキズや破損が生じた場合は自己責任になるケースもあることを知っておきましょう。その部分を納得した上で、自前でダンボールなどを用意して、先にすべての準備を整えておき、さらにはトラックに積み込む作業も手伝うのです。

また、引越しの費用というのは、距離や作業量によっても変わってくることになります。移動距離が100キロメートルを越えると基礎運賃が高くなります。また、駐車場が近くにない場所などだと作業量が多くなるのです。そういった立地といった条件以外でも、繁忙期には値段が割高になることも頭に入れておかなければいけません。年度の変わり目の3月から4月頃を避けることや、平日に行うことが安い値段で請け負ってもらえるコツになっているのです。
 

全国で
一番人気の引越し複数社見積もり無料サービスはこちらです。

ヤマト・日通の大手から中小業者までまとめて見積もりをもらえます。


関連記事

このページの先頭へ